ご相談事例

土地複数の土地を一括で売却したい。

ご相談者:不動産会社 様
神奈川県横浜市港北区

 当社(不動産会社 様)で複数の土地を所有しており、
売却をしたと考えております。
 御社にも手伝って欲しいが可能でしょうか?

状況

複数の土地を一括で売却したい。 状況
【所在】神奈川県横浜市緑区鴨居町
・複数の土地がある
 ※平らな土地や傾斜地など
・地目が田のため、農地転用が必要
・土地面積が広く、エンドユーザーでは
 高額となり、購入しきれない

解決策

1. 物件の調査と購入希望者の選定

 ご相談いただいた後にすぐに物件の調査を実施しました。
物件が複数だったため、調査も多岐にわたりました。
 まずは、土地の地目が田だったため、雑種地に地目変更等を
行いました。
 次に今回の物件の特徴(立地・エリア等)上、新築分譲住宅
として得意そうな会社を選定。
※不動産会社はそれぞれ会社ごとに得意な物件が異なります。
 例えば、崖地を好んで購入するところや、希望エリアだけは
 高い金額で購入する会社などがあります

 そして、今回の物件を好んで購入しそうな会社にご紹介を
開始しました。

2. 諸条件の調整・売買契約の締結

 複数社の中で金額を含む条件提示がでてきた際に最終的に
競合させ、さらに購入金額を増額していただきました。
 複数の物件についても個別に売却するよりかは一緒に
売却した方が売主様にもメリットがあるような状態に
できました。

 買主様より条件提示があったのは大きく分けて3つでした。
①確定測量図の交付
 ※官民・民民の境界確定された測量図面
②造成協力の取得
 ※傾斜地部分を工事する際に隣地との境界
  付近でジョイントする部分があるため、
  事前に間違いがないように承諾書の取得
③ゴミ置場の移設
 ※物件の目の前にゴミ置場があったため、
  町内会長と清掃局と協議

 上記①~③の課題を全てクリアにし、売買契約を
締結していただきました。

 売買契約からお引渡しまで約1ヶ月半とタイトスケジュールの中で
上記条件を成就させ、無事にお引渡しをすることができました。

担当者からの一言

 今回の案件、ポイントは「ゴミ置場の移設」と「造成協力の取得」
でした。

 ゴミ置場は移設する際には、町内会長や清掃局、近隣住民の
承諾が必要となります。
 第三者の方が多数関係するため、決して簡単ではありませんが、
今回は無事にゴミ置場の移設に成功しました。

 また、「隣地からの造成協力」についても、工事する時に取得
するのではなく、前もって工事前にご説明し、承諾をいただくという
スタンスで臨むことで無事にいただくことができました。

 売主様のご希望金額以上で売却できたことについては、
「売却物件の特徴上、どこの会社が一番高く購入できるか」を
予め想定し、実際に動くことがポイントとなりました。

 「物件の特徴」を見極めること、重要なことですね。
また1ついい経験をさせていただくことができました。

 関係者のみなさま、本当にありがとうございました。