ご相談事例

土地使っていない崖地を売却して資金化したい

ご相談者:不動産会社 様
神奈川県横浜市

 当社が所有している物件で崖地があります。
 傾斜角度がきつく、建物を建てたり、造成工事をするには
多額の費用がかかってしまいます。
 もし、高い金額で購入していただけるお客様がいるようでしたら、
ぜひ、売却したい。
 御社にて手伝っていただけないでしょうか。

状況

使っていない崖地を売却して資金化したい 状況
【所在】神奈川県横浜市戸塚区原宿1丁目
・駅からバス便の地域
・全体的に崖地となっている(工事に多額の費用がかかる)
・道路から約4m低くなっている

解決策

1. 訪問し、詳細打ち合わせ

 ご相談をいただいてからすぐに相談者様の代表を訪問し、
資料をいただきました。
 土地は800㎡以上と広く、一般のエンドユーザーの方では
買いきれない広さでした。
「崖地を高い金額で売却したい」というご要望を再度、確認しました。

2. 現地調査

 詳細の打ち合わせ後、現地調査を行いました。
境界標や越境の有無、インフラの整備状況など。
 ただ、現地は全体的に傾斜地であること、かつ傾斜角度も
きつく、建物の建築、土地の造成には高額な費用がかかって
しまうことが予想できました。

3. 行政での調査

 現地調査後に監督官庁を訪問し、法令上の制限や
その他の制限についての詳細調査をしました。
 このとき、前の所有者が取得された行政からの許可が
下りたままとなっていることが判明しました。

4. 市場のリサーチ

 各種調査結果をもとに相談物件地周辺の不動産市況、相場を
リサーチしました。
 多少の面積の大小による変化はあるものの、新築分譲住宅で
3,000~3,500万円前後の地域ということがわかりました。
※造成費用と建築資金等を考えると一般の会社では
 事業化できない水準でした

5. 購入者へのアプローチ

 売却活動は、当初、いつも土地を高い金額にて購入いただける
法人に複数社ご紹介をしましたが、全ての会社で崖がきつく事業化
(購入)できないと言われてしまいました。
 そのため、視点を少し切り替え、崖を得意としている法人を
ターゲットにご紹介を行いました。
 それでも相談地のある地域の不動産市況と造成工事等の
費用の関係でなかなか具体的に手を挙げていただける法人は
でてきませんでした。
 最終的には私、独自のルートを駆使し、特殊な販売方法を
行う不動産会社に再三、再四、交渉を重ねた結果、売主様の
ご希望以上の金額にてご購入いただくことができました。

6. 売買契約の締結・引渡し

 売主様、買主様間にて諸条件の調整を行い、売買契約を
締結していただきました。
 そして、ご契約から1ヶ月もかからず、お引渡しを終えることが
できました。

担当者からの一言

 今回の案件のポイントは、「得意分野」でした。
 不動産と言っても、賃貸、売買、管理があります。
 しかも賃貸といっても、店舗などの事業用や住居などの
居住用、売買と言ってもマンション、土地、戸建や賃貸同様
事業用、居住用などもあります。
 それぞれの会社にそれぞれの得意分野があります。
 そして、今回の土地のように崖の場合、崖を得意としている
法人に情報を提供することができるかどうか、これがその不動産を
高い金額で売却できるかどうかの肝になります。
 崖ではなく、何の手がかからない土地だって同じです。
 どこの会社が得意としている不動産かをよく吟味してご紹介する、
これが高く売却できるポイントとなります。
 個々の不動産会社の「得意分野」が何かを常にアンテナを高くし、
リサーチしている担当者は不動産を高く売却できますし、逆の場合も
しかりです。

 不動産の売却、高い金額で売却したいですよね?
それは当然なことだと思います。
 ポイントは営業マンがどれたけたくさんの会社の
それぞれの「得意分野」を把握しているか、です。
  
 関係者のみなさま、本当にありがとうございました。